FC2ブログ

自己保管庫

「魔法少女リリカルなのはシリーズ」の期間限定だった、二次創作ブログ。百合が主体の文章のみで、主に ”なのフェイなの” を取り扱い。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【告知】

  1. 2012/10/04(木) 01:57:00|
  2. イベ&同人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
最終更新しました。

今回は、手短に【告知】を――……(礼)
あ、因みに こっち新しい文章投下してあります。


それでは本題をば…
今週末にあります、10/07(日)に行われるリリカルマジカル14に、またまた参加させて頂きます。
勿論と言ってもいいくらいになって来ましたが、今回も――
あまつしるし」の 中原 陵成さん スペース にてお邪魔させて頂いく所存です。はい。

  スペースは、RaiaTea」【ち06 デス。

相変わらず午前中は買い出しで走り回ってると思われます(ぺこり


  続きから、配布物詳細

通販に関してですが――イベ後、中原さんに少部数ですが 個人通販 の方をお願いしております。
詳しい事は、又後日お知らせいたしますのでお待ち頂けると幸いです(礼)







==配布物情報==

[合同誌]

・「こはばん屋。」の ばんさんこはく。さん
   そして、「日々並べて」の せりさん お三方との合同
 『Magical Girl Lyrical NANOHA Fanbook ~ Our Dear Master and Sir. ~』 に文章を一本。
 <はお のサンプルは こちら

・「帰ってきたなのフェイSSが一番!!」の うにゃ!!さん
 「なのフェイ好きが送るなのフェイイチャコラスポーツ!!」 に文章を一本。
 <詳細はうにゃ!!さんのサイトにて(礼)>

・「あまつしるし」の 中原 陵成さん
 『詞書Ⅴ』 ¥400  出ますっ!


新刊
■[夢カ現カ幻カ]■
<サンプルはこの記事の最後へスクロール>
A5サイズ・総ページ数(表紙分含めず) 16ページ・コピ本・一般向け。¥200

まるっと一本一つのお話。
ほのぼの惚気っぽい話で、若干淡々とした感じかもでも仕様。


既刊が少々――

それと、会場にて新刊購入してくださる方限定になってしまうのですが、おまけのペーパーをお付けします。
新刊内容がほのぼの系なので何故か殺伐とした内容になったペーパーですが(をぃ!?)
ちなみに、新刊内容とはまったくもって関連性がない短編デス。


以上となっております。
当日は、宜しくお願いします!!(礼)




はお 新刊(コピ本)サンプル↓↓↓





□■□■□■

 ※~前略~※

にゃぁ――
そう、まるで声を掛けられたかのような鳴き声を聞いたのは、帰路の途中。
ふと振り返り見やった塀の上、其処に一匹の黒猫が居た。
なのはの視線と、その猫の視線が合うと、もう一度にゃぁと猫が鳴く。
「にゃはは、こんにちは」
思わず、なのはは挨拶を返していた。
と、猫は静かな身のこなしで立ち上り足音もなく塀を蹴ると、なのはの方へとダイブする。
「にゃああっ!?」
思わず慌てて受け止めたが、焦ったのはなのはだけ。本人というか、本猫はどこ吹く風となにやら満足そうになのはの腕の中に収まって。
「っもう、危ないよ」
めっ! と、その鼻の頭に指を当てて諭すように言えば、へにょっと耳がちょっと垂れ下がり、なのははくすくすと笑ってしまう。
綺麗な毛艶。さわり心地は柔らかく、まるでベルベットのようなソレ。そして、ほっそりとしつつも野生のしなやかさを持つ美しい猫。
そんな猫が、フンと鼻を鳴らし、ぺろぺろと腕の中で毛繕いを始めるものだからなのははちょっと狼狽える。
「ねぇ、もしかして下りる気ない?」
見下ろせば、見上げられる。
(あ、綺麗な赤――……)

 ※~後略~※

□■□■□■






スポンサーサイト

<<ちょっとこの間のご挨拶と拍手御礼。 | BLOG TOP | 【告知】(サンプル)>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。