自己保管庫

「魔法少女リリカルなのはシリーズ」の期間限定だった、二次創作ブログ。百合が主体の文章のみで、主に ”なのフェイなの” を取り扱い。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月23日は何の日だったでしょうっ!!!(をぃ

  1. 2013/06/18(火) 19:59:36|
  2. 執務官組
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いえあ、5月23日のお話です(拳ぐっ(爆))
あ、いえ、その。
その日のネタ考えて書いてたんです。
でも、えっと、清書作業がですねっ!
故に、手直しはしたものの最近書いたわけではないとかそんな代物を投下しようかと。
お、怒らないでくだs(ry

さて←
内容ですが、一応題名あるんでソレ見たら大体分かると思いますっ!
ある執務官補佐の日常的ななにか。
ほらっ!ほらっ、わかりました?わかったよねっ!!
テンションがウザいですね。落ち着きます(正座)

まあ、補佐官が微笑ましく上司を見守っているお話になりますです。
大丈夫だ、なのフェイ出てくる←


では、気になって下さる方は 続き からどうぞ~(ぺこり)


続きを読む
スポンサーサイト

ホワイトデーっ!!!(ァ←

  1. 2013/04/16(火) 22:24:17|
  2. 執務官組
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
何気にリリパの時とかリリマジの時とかに限定で文章上げてたんだけども、消しちゃったから完全に最近文章書いてないことになってるよねっ!!うヴぉぁ~(爆)

という事で、ホワイトデーネタだけども、今更ですが上げます(てへペロー←

ティアナさん視点!(若干スバティアちっく)
フェイトさんティアナだけで、なのはさん出てこないけど何か惚気てる?らしいよ!!(ぇ


気になる方は 続き からどぞース(礼)


続きを読む

もはや俺得でしかない小ネタなの(滅)

  1. 2010/10/23(土) 23:32:27|
  2. 執務官組
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だから、寒いって。さっき気付いたのに、なんで窓閉めてなかった(アバババ(死))

しかし、作業に集中出来無くなってパソコを無駄に弄ってたら新たな道に目覚めそうになって焦った(何)
原作知りもしないのに、ニコで曲とか聞いちゃったからいけないんだ(爆死)
そして作業も更に滞る。なんだこれ。意志が弱いんだ orz


そんな感じで、投下するのうっかり忘れそうになったとか――そんな事ないんだからね!!(うざ!?)


………だめだ、テンションがおかしい(汗)
これ以上は何も書かずに投下で GO 。

でだ、今回は記事の題名通り俺得でしかねーなーと…(何時も通りじゃねぇか(滅))
そして、相変わらず  我が道を行く書き方
もはや、変えられねーな(うむ)

はてさて、文章の中身ですが――
殆ど この方 と 何故かの この人 しか出てきません。
この2人の会話な内容。
でも、この方 は自分の 大切な人 の事話してるし。
この人 は 大好きなこの娘 の話ししてます。
ようするに、本人いないところでの 惚気話?? だよ!(爆)


書いてて楽しかったでふ(平伏せ)


それでは、気になる方は 続き よりどうぞ!――




続きを読む

しょっちゅうこんな事考えてるんだよ。

  1. 2010/01/18(月) 00:17:30|
  2. 執務官組
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うん、なんて言うか。
この間のボヤキっぽい徒然にツッコミを入れてくれた方がいたので。
小ネタ」を新しく作ったカテゴリー小ネタ+徒然」に 突っ込んでみた。ら、意外と時間が掛かったよママンって話はまぁ、どうでもイイですね。はい(死)


んでもって、40000hit御礼の言葉の記事も流れちまいましたが 御礼そこで言ってます。と ご報告 (滅)




ではでは、小ネタ投下


内容的には、ギャグなんです。
まぁ、小ネタなんだから 内容は勢いで書いたギャグ ばかりですがね。えぇ(爆)
あとは、無駄に突っ走りすぎたヤツとかですが(ふははは☆)
ともあれ。
今回のは前回書いたフェイトさんの休ませ方の別バージョンみたいな感じになったのは……まぁ気のせいではないだろう――(遠い目)


それでも見てやんよっ。ってなお方は 続き からどぞ――



続きを読む


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。